7/23にぐるくまファインダー「カルストフォト」を行いました。
四国カルストは霧に覆われていました。
さらには突然の雨が降り出し、撮影ウォーキングも途中で中止。。行程がくるい全員での写真も撮り忘れました。
天候に恵まれず「今日は星空も無理だね」と話しながらバーベキュー(お肉と久万高原の野菜盛り沢山)をしていたのですが。

日没直前に雨と霧がおさまり、そこには雲海が広がっていました!!

カルスト学習館で、まだヒメボタルがいるとの情報を得ていたので、その後蛍鑑賞。さらには霧も多く満天とまではいかないものの星も出だしたので、星空撮影も行う事ができました!

また1泊2日で参加された方は、早朝からお付き合いいただき四国カルストと雲海のコラボレーション。エメラルドグリーンの面河渓キャニオニング。石窯ピザ体験。をお楽しみいただきました。

遠くは千葉・大阪・尾道から日帰り・宿泊合わせて14名もの方が来てくださり、参加者の方にはぜひ楽しんでいただきたいと思っていたので、ほんと雲海に救われました。

参加の皆さんが撮られた四国カルストの写真をお楽しみください♪キャプションとして感想等もいただいてます。

いよココロザシ大学 酒井さん、天体観測館 藤田さん、カルスト学習館 馬場さん、津野町地域おこし協力隊 藤村さん をはじめ多くの方のご協力、そして参加してくださった皆さんのおかげで無事開催できました。ありがとうございました!!

竹國照顕さん 撮影

yukariさん撮影

yurikaさん @yurika_inoue
「天気は悪かったですが、天気が悪い時にしか撮れない写真を撮れて新たな四国カルストを知れて良かったです。
バーベキューでのお肉と久万高原のお野菜がとっても美味しくて、また食べたいです笑天気が悪くて無理と諦めていた星空と蛍が見れてとても感動しました。
写真は土砂降りに遭遇する直前の写真です。
まとめると、年齢も性別も様々な方と半日過ごし多くの出会いがあり、とても勉強になったことと、新たな四国カルストを発見出来たので久しぶりに楽しい充実した1日になりました。
またイベントがあれば参加させて頂きます!ありがとうございました。」

津野町の公用車ツノトゥクにも載ることができました。

yukari takekuniさん 撮影

竹國照顕さん撮影

竹國照顕さん
「予てから一度行ってみたかった四国カルスト。あいにくの濃い霧の中となりましたが、それはそれで非日常感の溢れる状況を愉しむことが出来ました。張り付くような湿気。霞む景色。突然の雨。そして願いが届いたかのような夕景と雲海。どれも素晴らしく太平洋と四国山地の自然美の中に身をおくことが出来て幸せな時間でした。星空だけは霧の中で輝きを写すことが出来ませんでした。「またおいでね」と言われたような気がします。 次回を楽しみにする事が出来ました♪」

竹國照顕さん 撮影

yukariさん 撮影

星空はあきらめかけていたのですが、晴れ間が見えたので星空撮影

mikaさん撮影

mikaさん @___m.photo
「1泊2日のツアーに参加させていただきました。
途中から降り出した雨が心配でしたが、みんなの思いが届いたのか晴れ間が見え、念願の星空と天の川を見ることができました。
写真は、私の記念すべき初めての星空の写真です。
初めて星空を撮影する私を、皆さんが優しく見守ってくださって、素敵な皆さんと楽しい時間を過ごすことができて、本当に良かったです。
2日目、カルスト台地を包む朝の雲海も幻想的で素敵でしたし、キャニオニングも楽しかったです!
また必ず行きます、久万高原!
素敵な企画をありがとうございました☺︎」


泊まりで四国カルストに行くのは初でしたが、運よく朝から雲海を見ることができました!

jemmyさん 撮影

jemmyさん @jemmyhighfield 「1日目はガスっていてその上急に降ってきて、残念。と思いましたが。BBQでは参加者の方々とおしゃべりしたり、久万高原の美味しい野菜やコーンをお腹いっぱい食べて楽しく過ごし、宵の口に見ることができた雲海に感動しました。
翌朝早起きして見た雲海と朝日にテンションが上がりました!」

Jemmyさん撮影

kiyokaさん 撮影

Kiyokaさん「青空、星空は残念でしたが、霧の中に見るハンカイソウや牛も違う雰囲気で良かったです。
雲海も日の出も見られてラッキーでした。
青空と星空は、またリベンジします(笑)」
jemmyさんとkiyokaさんは、春に行った「さくらフォト」に続いてご参加くださいました。


7月下旬のこの時期は黄色いハンカイソウが咲いていて綺麗です。

Pocket
LINEで送る