久万高原町 地域おこし協力隊のきたがわです(^^)♪ 今日は、久万高原町の移住者をご紹介したいと思います。 (長文です。予めご了承ください。)
少子高齢化の進む久万高原町において、少子高齢化に少しでも歯止めをかけ、地域を活性化する為の有効な手立てとして、移住者の増加移住者の活躍移住者の定住に、町民から大きな期待が寄せられています。 久万高原町としても、町をあげて移住促進に取り組んでいます。
地域おこし協力隊も、その施策の一環として導入されており、私達は、雇用条件の上でも、全員が町外からの移住者です。 なので、移住者仲間が増えることは、個人的にも嬉しいことです(^^)   そこで、こちらのFacebookページで、久万高原町に移住してこられている方たちのこの町での暮らしぶりを、町内外の皆様にお伝えしていきたいと思います!
移住を検討されている方々に、「久万高原町に住むと楽しい暮らしが送れそうだな♪」「久万高原町へ移住したいな♪」と思ってもらえたら嬉しいです(^^) また、町民の皆様にも、移住してこられた方たちを知っていただき、交流のきっかけになれば嬉しく思います。
今後、私達地域おこし協力隊が率先して、移住者同士のネットワークを築いたり、移住者受け入れのお手伝いをしたり、移住者と地元の方々とのコミュニケーションの機会を作ったりしていきたいと思います。 皆様、お力添え頂きますよう、どうぞよろしくお願いします<m(__)m>     ***************************************************************************************    さて、記念すべき第1回目の移住者紹介は、菅生(すごう)地区にお住まいの遠部早苗(おんべ さなえ)さんです。
早苗さんは、昨年10月に、ご家族で久万高原町に移住してこられた、移住歴9ヶ月の移住者さんです。
早苗さんご一家は、これまで、京都や北海道などいろいろな土地に住んでこられたそうですが、この度、ついのすみかとして、久万高原町へ移住してこられました。 早苗さんは、久万高原町の道の駅『天空の郷さんさん』でお仕事をされています。
  私が早苗さんと初めてお会いしたのは、5月29日に久万高原町で行われた『ハーブフェスティバル』の会場で、道の駅『天空の郷さんさん』に配属の地域おこし協力隊員、福田隊員からの紹介でした。
早苗さんは、『久万高原野草茶プロジェクト』のメンバーで、久万高原野草茶のブースにいらっしゃいました。 早苗さんは、道の駅のお仕事以外にも、様々なプロジェクトに関わって精力的に活動されていて、とてもエネルギッシュな女性です。
移住してこられて、まだ1年経っていないとは思えないくらい、久万高原町で様々な活動をされ、人脈を築いておられます。
お話していても、明るく楽しくパワーがあって、元気を頂けます。 また、アウトドアがお好きだったり、観光協会で働いていたことがあったり等、私との共通点も多く、初めて会ったとは思えないような親しみを感じました。
そして、私は、先日、遠部家にお伺いして、早苗さんと、久万高原町の現状や今後の展望についてなど、いっぱいお話しさせていただきました。 上の写真は、その時の様子です。
早苗さんは、とてもフレンドリーで、しかも面倒見のよい方なので、久万高原町へ移住してこられた方や、久万高原町への移住を考えている方は、ぜひお会いされるといいと思います。 皆様、遠部さんご一家や、私達地域おこし協力隊と共に、久万高原町で楽しく暮らしましょう♪     ***************************************************************************************  この【久万高原町の移住者紹介】は、不定期連載でシリーズ化しようと思っています。こちらで紹介してもいいよ!っていう久万高原町の移住者の方おられましたら、メッセージ等でご連絡いただけるとありがたいです。 今回は、ご本人のご了承を得て、本名・写真を掲載させていただいていますが、お名前・写真の掲載につきましては、ご本人のご意向に沿って、お名前をイニシャルにしたり、顔写真は載せないようにしたり等、配慮いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>   (きょん♪)
Pocket
LINEで送る