久万高原町の紅葉は終盤となっております。気温が低く紅葉が早い標高高めの所や日陰は落葉が進んでおり、日当たりが良い木などは赤く色づいております。
久万高原町観光協会 紅葉の状況の案内
面河渓を愛する会
FACEBOOK

この時期、道の駅から面河渓までの道をよく聞かれるので、GOOGLEマップにまとめてみました。

面河渓に行く途中にある、ふるさと旅行村古岩屋は紅葉スポットですので、今の時期ぜひ寄ってください。古岩屋は、ナビなどでは国民宿舎古岩屋荘をターゲットにして行くとよいでしょう。古岩屋荘では宿泊やお食事はもちろん、400円で温泉日帰り入浴もできます。古岩屋荘を利用しない場合は、久万側から行って少し手前向かい側に無料駐車場があります。
DSC03882s

道の駅からふるさと旅行村へ行く途中には、久万美術館があり現在11/23まで「戦地の手触り 岡本鐵四郎-戦後70年 甦るスケッチ」展実施中です。通常800円ですが、前売り券だとなんと500円です。前売り券は道の駅天空の郷さんさんのインフォメーションでも取り扱ってますので、行かれる方は先にお買い求めいただくとお得です。

ルートから片道1分だけ寄り道すると、かかしの里があります。駐車場久万農業公園アグリピアですので、ナビではアグリピアを目的地や経由地にすると良いです。こちらはなんと無料!ですのでぜひ行ってみてください。トトロも見つけてね。
DSC03866s

DSC03868s

DSC03863s

DSC03873s

DSC03869s

面河渓には、面河山岳博物館があり11/23まで「四国のコウモリ」展開催中です。リーズナブルな300円です。行かれる方は事前に道の駅インフォメーションで、愛媛のコウモリ展のパンフレットがないか探してみてください。
面河山岳博物館の手前の駐車場に停めて、約600mの関門遊歩道を歩くのがおすすめです。
DSC03854s

DSC03852s

DSC03850s
もっと奥の国民宿舎のあたりからの遊歩道や、石鎚スカイラインも紅葉の名所ですが、残念ながら今年はもう紅葉見頃が終わっています。来年ぜひ!
面河に行くまでの途中にももみじが有り、日当たりの良い木は赤く色づいています。
DSC03842s

それから久万高原町には、四国八十八ヶ所霊場の、44大宝寺45岩屋寺が有りますが、どちらもほぼルート上にあります。お寺好きの方はぜひ!

Pocket
LINEで送る