特別展「巨大昆虫・微小昆虫」を開催中の面河山岳博物館に行ってきました。

0.139㎜の微小昆虫から、巨大なカブトムシ、巨大なガ、巨大なナナフシ、巨大なゴキブリ(自主規制で今回画像なし)などたくさんの標本展示が!
子供の頃は、カブトムシの本で「ヘラクレスオオカブト」を見て憧れたもんですが、たくさんの標本と生体も1匹いました。

地元のカブトムシやミヤマクワガタと触れ合えるコーナーもあるので、子供も楽しそうでした♪

虫好きな人にはたまらない展示になってると思います。親子で行くのも良いですね。

面河では8/11(金祝)は「おもご冒険遊び場」もあるので、併せて楽しまれるのもおすすめです。竹馬づくりや水鉄砲づくりを楽しめます。

ヘラクレスオオカブトとネプチューンオオカブト 角が大きいと喧嘩が強く。角が小さいのは飛び回っての機動性に優れる。のでどっちのタイプもある程度の子孫を残すってなんかの本で読んだ事あります。

ヘラクレスオオカブトとネプチューンオオカブト
角が大きいと喧嘩が強く。角が小さいのは飛び回っての機動性に優れる。のでどっちのタイプもある程度の子孫を残すってなんかの本で読んだ事あります。

 

 

 

 

 

アフリカ産 いかにもアフリカ

アフリカ産 いかにもアフリカ

DCIM0581s

カブトムシ

カブトムシ

ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタ

こういう、ニッチな進化な話とか好きです。においでアリのフリをするとか、虫がどこまで考えて行動してるのか、本能なのかとか考えると不思議で面白いなと思います。

こういう、ニッチな進化な話とか好きです。においでアリのフリをするとか、虫がどこまで考えて行動してるのか、本能なのかとか考えると不思議で面白いなと思います。

パンフレットに割引券が付いてるので、道の駅などでパンフレットをもらってから行くのがおすすめ。

パンフレットに割引券が付いてるので、道の駅などでパンフレットをもらってから行くのがおすすめ。

CCI20170727_0004s

Pocket
LINEで送る